ホーム » Q & A » この記事

Q.競売の申立てがされていても、任意売却はできますか?

OL画像3A.任意売却を行うことは可能です。しかし競売の取り下げや取消しをしてもらえる可能性は低いでしょう。債権者もこうするしかないと最終的に判断したから、競売を申し立てたのです。しかしこの段階では時間な制約があります。それが時間との闘いと言われる所以です。そして債権者もできれば、多めの回収を期待していますから、任意売却を並行して行うことを承諾する可能性は大いにあります。