ホーム » Q & A » この記事

Q.住宅ローンの連帯債務(連帯保証人)を負っているのですが?

OL画像3A.夫婦で住宅ローンを借りることはよくある話です。しかし離婚した時のことを考えてまで、住宅ローンを借りる人はいません。そこで、離婚はしたが住宅ローンはそのままになっているというケースで考えられる問題は、住宅ローンを払えなくなった場合、そのつけは例え離婚していても、元妻(夫)に回ってくるということです。しかしながらこういうケースは非常によくあるケースなのです。夫婦でなくても連帯債務(連帯保証人)が絡むケースは、デメリットを説明した上で、承諾してもらう必要があります。※ケースによっては専門の先生をご紹介しています。