ホーム » 競売までの流れ » この記事

⑦入札・開札・売却許可決定

困った男性4競売の公示に従って、期間入札が行われます。入札期間は一週間です。さらにその一週間後に開札が行われ、最高価買受人が決定します。さらにその最高価買受人に不正や問題がないかの調査が行われ、問題がない場合、売却許可決定がなされるのです。その後、買受人が入金を済ませた時点で、所有名義が変わることになります。たいていの場合、所有名義が変わったことは突然やってくる買受人から知らせれることとなり、その後はいつ出て行くかの交渉が行われます。
矢印(オレンジ)